知育絵本

トイレトレーニング絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめトイレ絵本15種類を紹介

トイレトレーニング絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめトイレ絵本15種類を紹介

子供のトイレトレーニングをそろそろ始めようと思っているママはきっと、うまく進むのか、嫌がらずにできるのか心配でいっぱいだと思います。

子供のトイレトレーニングは、子育ての中でも一進一退の難関です。

ハピコ
ハピコ
ずっとオムツだったのにいきなりトイレでって難しいよね?
知育ロボ
知育ロボ

今までの排泄の習慣が変わってしまうから子供も戸惑ってしまうかもね。そんなときには、トイレを題材とした絵本の読み聞かせでトイレに興味をもってもらうことから始めるといいかもね!

トイレトレーニングを始めたばかりの子供にとって未知の場所。

トイレや排泄を題材とした絵本は、数多く出版されています。

子供にとって身近な絵本でトイレになれることが大切です。

今回は、トイレに関するさまざまな絵本を紹介します。

子供のトイレトレーニングをそろそろ始めようと思っているママはきっと、うまく進むのか、嫌がらずにできるのか心配でいっぱいだと思います。

トイレトレーニングの絵本の選び方

トイレトレーニングを題材とした絵本はさまざまな種類があります。

まだトイレトレーニングを始める前の子供には、トイレとは何をする場所なのかを教えてくれるような絵本がおすすめです。

子供にとってはまだどんな場所なのかわからないとき、トイレに入るのを嫌がることがあります。

絵本でトイレが何をする場所なのかが理解できれば、すんなり行ってくれることも。

また、トイレトレーニングを始めている場合には、時には失敗することもあると思います。

そんなときには、「失敗しても大丈夫、いつかみんなできるようになるよ」と教えてくるような絵本がおすすめです。

子供もトイレを失敗してしまうと、プライドが傷つきます。

さらに「失敗しちゃいけない!」とプレッシャーに感じてしまうことも。

プレッシャーを感じてしまった子供は、プレッシャーがストレスになり、さらに失敗が続きます。

ママからのフォローも大切になりますが、絵本の中にいる可愛いキャラクターたちが励ましてくれるのも子供の励みになります。

子供のトイレトレーニングの進み具合に合わせて、どんな内容のトイレトレーニング絵本がいいのかを選んであげましょうね。

トイレ絵本①といれ (あけて・あけてえほん)

トイレでうんちできるかな?と誰もが通る難関を楽しく描かれています。

声の掛け合いも面白くトイレトレーニングを進めることができます。

可愛く描かれたトイレは縦に大きく描かれていてわかりやすく、「トイレ=楽しい場所」

と認識できるようになるのです。

トイレトレーニングを始めた頃は、トイレに入るのを嫌がることがありますが、トイレのイメージを楽しくしてくれる絵本があれば始めやすくなります。

ママの口コミ
ママの口コミ

トイレトレーニングに躓き購入しました。この絵本を読んでからトイレに行くこと自体を嫌がることがなくなりました。トイレトレーニングを始めるときに買えばよかったなと思っています。

トイレ絵本②おトイレさん

おトイレさんは、いつもみんなにトイレを使ってもらいたいと思っているトイレの個性的なお話。

みんながトイレを使ってくれると嬉しくて、おやじギャクを言ってくれます。

まだじょうずにできない子だってじっくり待ってくれて、歌を歌って踊って応援してくれるおトイレさん。

トイレトレーニングにまだ前向きではない子供には、こんなトイレがあればトイレトレーニングを頑張れちゃうような絵本です。

ママの口コミ
ママの口コミ

子供のトイレトレーニングの味方になると思い買ってみました。こんな面白いトイレがあればきっと楽しいトイレトレーニングになるだろうなと思いました。子供もトイレでおしっこをするイメージが徐々についてきたようで助かっています。

トイレ絵本③くろくまくん トイレで ち~!

くろくまくんがお部屋で遊んでいるとなんだかもじもじしているくろくまくん。

すると、くろくまくんの友達は、スキップをしながら楽しそうに「おさきにー」とトイレに行きます。

くろくまくんも「ぼくも行かなくちゃ!」とトイレに向かいます。

人気のくろくまくんとその友達が楽しそうにトイレに行くことで、トイレに行くことを嫌がる子をトイレに行けるようにしてくれます。

リズミカルな文章が繰り返されていて読みやすく、トイレが楽しくなる絵本です。

ママの口コミ
ママの口コミ

可愛い動物たちが出てくるくろくまくんシリーズが大好きで購入しました。トイレになかなか行きたがらなかった子供がちょっとずつ克服できるようになってきました。トイレに座るようになっただけでも、助かりました。

トイレ絵本④ノンタン おしっこしーしー

しーしーしー何の音?と問いかけから始まる人気のノンタンシリーズ。

赤ちゃんぶたさんはオムツでしーしー、うさぎさんやくまさんはトイレでおしっこしをします。

さてノンタンはじょうずにトイレでおしっこをすることができるのでしょうか?

繰り返しの言葉が続き小さな子供でも同じように言葉に出して読むことができるようになっています。

子供におしっこはトイレでするという習慣を理解できるような構成になっているのでトイレトレーニングを始めた頃の子供におすすめの1冊です。

ママの口コミ
ママの口コミ

ノンタンのシリーズの中でも、子供の生活にかなり役立っている絵本の1つです。オムツでしていたおしっこをトイレでするという習慣付けになっています。まだ成功することは少ないですが、少しずつトイレトレーニングが進んでいるのでこの絵本はおすすめです。

トイレ絵本⑤ミニしかけベビー とんとん トイレ

トントン「だれかはいっていますか?」とトイレのドアをノックします。

トイレのドアを開けると、動物のみんなはトイレでおしっこをしています。

トイレをしている動物の子供たちの中には、失敗してしまった子供もいますが、そんなの大丈夫!と優しく見守ってくれるような絵本です。

みんながトイレをしている様子を見て子供は真似をしてトイレへの習慣付けをします。

ママの口コミ
ママの口コミ

まだトイレでどんな風におしっこをすればいいのかわからない子供におすすめです。トイレの中でどうやっておしっこをしているのか、わかりやすく表現されているので子供も理解したようで助かりました。

トイレ絵本⑥ゆっくとすっく トイレで ちっち

言葉のリズムがよく、読みやすく聞きやすい人気の「ゆっくとすっく」のシリーズ。

ゆっくとすっくが遊んでいるとリスのくるりやくまのぺろりがトイレに行きます。

そんな友達を見ていたらゆっくとすっくも「トイレでちっちやってみたーい」とトイレに興味を持ちます。

しかし、なかなかトイレでできないゆっくとすっくは素敵な魔法を唱えるのです。

トイレへの興味関心を持たせてくれるような絵本になっています。

ママの口コミ
ママの口コミ

絵柄が可愛く気になったので購入しました。絵が可愛いだけでなく、トイレに対して興味をひくような内容で子供もトイレに興味を持つようになりました。とても読みやすい絵本だったので、他の絵本も購入しようと思います。

トイレ絵本⑦おむつはずしが できる できたよ!トイレ

めくる度に楽しめるしかけ絵本になっています。

音の出る仕掛けもあり、トイレの使い方を音で楽しく教えてくれる絵本です。

レバーを引くと「ジャー」と音が鳴り、「よくできたね」と褒めてくれて子供のやる気を引き出してくれます。

トイレに行くたびに貼れるシールとポスターが付属しているのでトイレに行く楽しみができてトイレトレーニングを手助けしてくれます。

ママの口コミ
ママの口コミ

トイレの水が流れる音が苦手な子供が多いと聞いたことがあったので水の流れるものを絵本で聞いてもらおうとこれを選びました。水の流れる音を絵本で聞いていたおかげか怖がることはありませんでした。シールを貼るのも楽しみなようで順調にトイレトレーニングを進めることができています。

トイレ絵本⑧トイレ できるかな? (ミキハウス音としかけのしつけえほん)

絵本にある各スイッチを押すとランダムにトイレをする音や流す音が流れます。

見開きになった絵本は仕掛けになっていて楽しみながら何度でもめくりたくなるようになっています。

4曲が収録されたこの絵本は、子供に人気の曲が入っているのでトイレに行くときに音楽を流すなどするとトイレの時間を楽しむことができるのです

トイレに興味を持ってもらうことを目的としておすすめの絵本です。

ママの口コミ
ママの口コミ

いろいろな仕掛けがあるので子供がトイレに関心を持つようになりました。まだ先の長いトイレトレーニングですがトイレへの興味を持つためのきっかけにはいいかなんと思いました。

トイレ絵本⑨トイレで すっきり―こぐまのくうぴい

くぐまのくうぴいシリーズのトイレトレーニング絵本。

なんだかそわそわしてきたくうぴいは、トイレに向かいます。

トイレくんのところに行くと、トイレくんもお母さんもくうぴいを応援します。

くうぴいと一緒にトイレでうんちやおしっこの練習をしてトイレでできる達成感を味わうことができる絵本です。

トイレでなかなかうんちができない子供には「くうぴいと同じようにがんばって」と絵本がお手本になることができます。

ママの口コミ
ママの口コミ

トイレでのウンチはなかなか成功しないのでこちらを購入しました。まだできるようになってはいませんが、くうぴいを見て踏ん張ることができるようになりました。この調子でいけば成功しそうなのでとても助かっています。

トイレ絵本⑩トイレなんてだいっきらい!

この絵本は、とてもユニークな作りになっています。

前から読むとトイレトレーニング中のママのあるあるであろう「だっておむつがいいんだもん」や「だってもっとあそびたかったんだもん」などの子供の言い訳が出てきます。

しかし、逆から読むと「こんどはでそう~がいえたね!」や「じょうず!おまるでおしっこできたね」などトイレトーニングのプロセスが描かれています。

子供の気持ちにも親の気持ちにも寄り添ったような構成で失敗してしまう理由やトイレトレーニングの成功までが描かれているのでトイレトレーニング中の親子におすすめの1冊です。

ママの口コミ
ママの口コミ

前からも後ろからも読めるリバーシブル絵本なんて初めてで気になり購入しました。内容も「うちの子供もよく言う!」という言い訳が出てきて「どこもそうなんだな」と親がゆとりを持つことができました。少しずつでいいので後ろ読みのようになればいいなと思っています。

トイレ絵本⑪おとこのこトイレ/おんなのこトイレ

トイレトレーニングを成功させるまでのプロセスを「おとこのこ」と「おんなのこ」それぞれの絵本で紹介してくれます。

便座の座り方やトイレットペーパーの使い方を可愛い男の子と女の子がそれぞれのやり方を教えてくれるのです。

なかなか教えにくいおしっことうんちの拭き方の違いまで描いているので子供も要領を得やすくなっています。

どちらも仕掛け絵本になっているのでトイレの仕方を学びながらも楽しく読むことができる1冊です。

ママの口コミ
ママの口コミ

トイレトレーニングの絵本は数多くありますが、男女で分けられていて細かなところまで説明してくれているのでとてもわかりやすいです。実際にトイレでさせる時にも「おんなのこトイレではどうやってた?」というと子供も理解してくれます。

トイレ絵本⑫うんちがぽとん

イスラエルの絵本作家が描いた世界でも人気のトイレトレーニングの絵本。

まあくんがおばあちゃんにもらったのはおまる。

この中でおしっこやうんちをしようね、と言われたまあくんのトイレトレーニングが始まります。

「出たかな?」「まだまだ」などの掛け合いが続きまあくんがおまるでうんちができるようになるまでを描いています。

何回も読むうちにトイレに行くのが楽しくなるような絵と内容で子供のトイレトレーニングを助けてくれる絵本です。

ママの口コミ
ママの口コミ

子供のトイレトレーニングの声掛けも「でたかな?」「まだまだ」をしています。おまるでうんちやおしっこをするのを怖がっていましたが、この絵本を読んでから楽しくなったようで怖がることはなくなりました。

トイレ絵本⑬うんちでるかな?

「うんちでるかな?」はうんちがテーマの絵本になります。

いろいろな動物たちが、トイレに座り「うーんうーん」と頑張ります。

すると、動物たちのさまざまな形のうんちが飛び出し、みんなすっきりいい気持ちに。

最後は「ぼく」ががんばれ、がんばれとうんちをします。

うんちをするのが楽しくなるといいなという思いが込められた絵本です。

片観音開きになった仕掛け絵本でいろいろな動物たちのうんちを仕掛けを通して見ることができます。

ママの口コミ
ママの口コミ

うんちを焦点を当てた絵本だったので購入しました。トイレでうんちをするのを怖がっていましたが、絵本で少しだけ克服しました。トイレでがんばれがんばれ!と絵本のようにして頑張っています。

トイレ絵本⑭うんち じょうずに できるかな? (ぱかっとひらくしかけえほん)

開くとぱかっとわれて面白い仕掛けのあるうんちを題材とした絵本。

わんちゃん、うさちゃん、ぞうさん、とりさんのみんなは、どんなうんちをするのか、はるとくんもじょうずにうんちできるかな?とうんちがテーマになっています。

最後にはきちんと手を洗うところまでを教えてくれます。

トイレトレーニングを始めてもなかなかトイレでうんちをするのは難関ですが、仕掛け絵本を使ってやり方を教えてあげるものいいかもしれません。

ママの口コミ
ママの口コミ

子供の年齢に合っているおかげかとても参考になりました。仕掛けも簡単なのに面白いようで何度も閉じたり開いたりして遊んでいます。

トイレ絵本⑮ひとりでうんちできるかな (あかちゃんのあそびえほん)

誰でも一度は目にしたことのある「きむらゆういち」の仕掛け絵本。

オムツからおまる、トイレへ子供の成長のステップアップに役立ってくれます。

縦の見開きになっていてさまざまな動物たちがトイレをしていきます。

みんなのうんちはどんなうんちなのか、うんちをした後はどうすればいいのかなどトイレトレーニングに必要なトイレの仕方をわかりやすく教えてくれる絵本です。

ママの口コミ
ママの口コミ

自分が子供の頃に読んでもらっていた絵本なので子供にも読んであげたくて購入しました。いつの時代の子供にもわかりやすくトイレのやり方を学ぶ事ができると思います。ロングセラーなだけあって子供もわかりやすかったようです。

【ママが読む】Go! Go! トイレトレーニング

トイレトレーニングを始めるときにママが読んでおきたいトイレトレーニングの基本をまとめた1冊です。

トイレトレーニングの基礎知識、進め方、準備に関する内容をわかりやすくまとめています。

また基本のやり方だけでなく、1日でオムツ外しをする方法やいきなりトレーニングパンツなど基本以外のやり方も紹介しれくれています。

上手くいかないときのやり方やQ&Aなどトイレトレーニングに関する幅広い内容。

ママの口コミ
ママの口コミ

トイレトレーニングを始める前には必ずおすすめしたい1冊だと感じました。トイレトレーニングに躓いたときやわからないことがあったときにかなり勉強になりました。

【ママが読む】短期速効 2才・3才が勝負! おむつはずれ

おむつ外れにすすむパパママをサポートしてくれる1冊。

「おむつ外れってどうすればいいの?」「できるだけ早くおむつを外したい!」というパパママに対するアイディアやアドバイスを詰め込んだ本ができました。

先輩ママの体験談や専門家の話などをイラスト付きでわかりやすく解説してくれています。

子供をその気にさせる方法も紹介されているのでスムーズにトイレトレーニングをすすめることができます。

ママの口コミ
ママの口コミ

トイレトレーニングがなかなか進まない子供で悩んでいる時に見つけたので購入しました。可愛いイラストが付いているので子供にも説明しやすく徐々にトイレができるようになってきました。目からうろこのアイディアもありとても参考になりました。

【ママが読む】カリスマ・ナニーが教える 1週間でおむつにさよなら! トイレトレーニング講座

たったの7日でおむつを外すことができるプログラムを紹介したトイレトレーニング講座。

「どうすればスムーズにトイレができるようになるの?」「トイレトレーニングってどうやって進めていけばいいの?」などトイレトレーニングに悩むママに育児のプロの「ナニー」が答えてくれます。

子供が失敗してしまう理由を解明して改善できるように示唆してくれる革命的な本です。

ママの口コミ
ママの口コミ

いつまでも進まないトイレトレーニングにほとほと困っている時に購入しました。読んでみると「なんだ!そういうことだったのか!」と思える内容ばかりで改善することができました。改善すると子供も失敗の回数が減り、少しずつですがトイレトレーニングが進んでいます。トイレトレーニングを始めたときから読んでいればよかったなと思いました。

まとめ

トイレトレーニングは、なかなか進まないだけでなく時には後退することもあります。

先に進まないトイレトレーニングの手助けをしてくれるかもしれないトイレトレーニング絵本。

トイレが怖ければトイレの場所を楽しく思わせてくれるような絵本を、トイレに関心がなければ興味を引くような絵本を、トイレトレーニングを始める前の子供にはトイレとは何をする場所なのかを教えてくれるような絵本を。

ママも絵本の読み聞かせの一つとしてトイレトレーニングの絵本を読み、子供にもママにも無理のないようなトイレトレーニングを頑張ってください。

子供のトイレトレーニングは十人十色なので子供に合った絵本を探してあげましょうね。