知育絵本

おばけの絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめおばけ絵本15種類を紹介

おばけの絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめおばけ絵本15種類を紹介

子供からすると、おばけってとても怖い存在のはずですよね。

寝ている時や暗い時に脅かしにやってくる不気味なやつ。

しかし、絵本の中にいるおばけは実は可愛かったり、大切な人だったり。

ハピコ
ハピコ
おばけの絵本って子供が怖がってしまうんじゃないの?
知育ロボ
知育ロボ

おばけって聞くとそうだよね。だけど、おばけって実は子供にとってまだ遠い存在の死に対する考えを教えてくれるものでもあるよ。

怖い存在だけではないおばけの存在を可愛く、面白く、時には寂しい気持ちを教えてくるものとしての絵本を紹介します。

子供に恐怖を教えるだけでなく、さまざまな感情を伝えてくれるおばけの絵本の内容を知って購入を検討してみてくださいね。

おばけの絵本の選び方

登場人物におばけがいる絵本は、数多くあります。

しかし、おばけを怖がっている時は、子供は怖がって見たがらないかもしれません。

そんな時には、絵本の中のおばけが怖い存在ではなく友達になれたり、おばけが実は大切な人というような絵本を選んであげましょう。

逆に、子供におばけを怖い存在で、「言うことを聞かなければおばけが来るよ!」など少し驚かす意味で聞かせたい時には、悪い子のところにおばけが来るといった内容のものがおすすめです。

子供をおどすようなことは良くないといわれることもありますが、子供にとって何か怖い存在があるということも必要なこともあります。

常に子供をおどすようなことを言うのは良くないかもしれませんが、時には子供にとっての恐怖の対象がある方がいいこともあります。

あまりにも怖がる時は控えるようにするなど、親の判断で選んであげましょうね。

おばけの絵本①ねないこだれだ

夜の9時を過ぎても起きている子はだれだ?

どろぼう?それともどらねこ?いやいやこんな時間に起きているのはおばけです。

遅くまで寝ずに起きている子供に夜中まで起きているとどうなるのかを教えてあげる絵本です。

おばけの出る時間になる前にちゃんと寝ようねとドキドキさせてくれます。

しかし、出てくるおばけも怖いだけではなく子供の興味をそそるような描写になっています。

怖いもの見たさのような面白さのある1冊になっています。

ママの口コミ
ママの口コミ

子供もあまり怖がらせて良くないかな?と思っていましたが子供も怖いながらも興味を持ってくれました。愛着の沸くような絵柄とお話の内容にも満足しました。

おばけの絵本②おばけなんてないさ

おばけってとっても怖い存在。

だけど、歌に乗せて歌ってみると不思議と友達になりたくなるような存在に思わせてくれる絵本です。

童謡「おばけなんてないさ」をせなけいこさんが絵本にしたもの。

誰もが知る童謡が絵本になると、ページをめくる度、歌に出てきていたおばけたちってどんな顔をしているんだろうと子供の好奇心が沸いてきます。

ママの口コミ
ママの口コミ

あの有名な童謡が絵本になっていると聞いてすぐに購入しました。最後のページには、歌詞と楽譜が掲載されていたので絵本を読んだ後には一緒に歌うようになりました。

おばけの絵本③おばけとホットケーキ

可愛いおばけたちが今回はホットケーキを作ります。

「ひらけごま!」で冷蔵庫が開いたり、ぎっちり入った冷蔵庫の中からホットケーキに必要な材料を探したり、魔法をかけたような絵本です。

絵本の中には、「ふーっといきをふきかけて」「ひっくりかえして」などの言葉が出てくるので実際に絵本に参加しながら読み聞かせができるようになっています。

この絵本に出てくるおばけたちは、とても可愛く描かれているのでおばけもこんな風に料理したりするんだなとおばけをまた違う目線で見ることができます。

ママの口コミ
ママの口コミ

掛け声をかけるところがあるので一緒になって読むことができます。ホットケーキも美味しそうでこれなら作くれるかも?と思えるようなものでした。最後までワクワクしながら楽しめました。

おばけの絵本④おばけのてんぷら

こねこくんのお弁当に入っているてんぷらが美味しそうで、自分で作ってみようとうさこはてんぷらを作り始めます。

そんなてんぷらの匂いに誘われて山のおばけがやってきてつまみ食い。

すると、おばけがあやまって衣の中に落ちてしまいます。

小さなことは気にしないうさこと、おちょこちょいのおばけがどんな場面でも可愛く可笑しい絵本になっています。

ママの口コミ
ママの口コミ

怖いところがまったくない面白いおばけに子供は、ケラケラよく笑っています。つまみ食いに全然気づかないうさこやドジなおばけに愛着のわくような絵本で大変気に入っています。

おばけの絵本⑤おばけのめをみて おとうとうさぎ!

怖がりのおとうとうさぎがが森で出会ったのは、目を見ないとどこまでも付いてきちゃうおばけ。

怖がりなおとうとうさぎは、怖いけどおばけの目を見ます。

するとなんだか悲しそうな目をしていると思ったおとうとうさぎは、おばけを連れて帰ってしまうのです。

絵柄は少し子供には怖く感じてしまうかもしれませんが、面白い展開にストーリー自体は恐怖を感じるようなことはありません。

日本の絵本とは違うスウェーデンのおばけを知ることができる1冊になっています。

ママの口コミ
ママの口コミ

日本にはない独特の絵柄で子供も怖がるかと思いましたが、話の展開が面白かったのか気に入ったようです。北欧のおばけのイメージが伝わってくる絵本でした。

おばけの絵本⑥おばけのジョージーおおてがら

ホイッティカーさんの屋根裏に住むジョージ―は、おばけなのに怖がりで控えめなおばけ。

そんなジョージ―のところに泥棒がやってきます。

怖がりのジョージ―は驚かすようなこともできない控えめなおばけなので、泥棒相手にどうするのかドキドキさせてくれる絵本。

シリーズになっているおばけのジョージ―の中でも、ドキドキワクワクする内容になっています。

ママの口コミ
ママの口コミ

可愛らしいジョージ―が大好きで購入しました。お馴染みの仲間たちも出てきて活躍してくれます。1年生くらいだと自分で読めるくらいの分量なのでちょうどよかったです。

おばけの絵本⑦おばけのケーキ屋さん

自分の作ったケーキで人を驚かすことが好きなおばけ。

そんなおばけの元にやってきた女の子にケーキを振る舞いますが、「おいしい。

けどパパの作るケーキと同じくらいかな?」と驚きません。

女の子を美味しいケーキで驚かせたいおばけは、毎月女の子にケーキを振る舞うようになります。

おばけと女の子のハートフルな作品になっています。

後半になるにつれて明らかになっていくおばけと女の子の関係に感動させられる話題の絵本です。

ママの口コミ
ママの口コミ

おばけと女の子のほんわかした物語かと思いましたが、おばけと女の子の関係に感動しました。「パパの作るケーキと同じくらい」という言葉がこんなに重要な意味を持つとは。ケーキが取り持つ、切なく優しい物語でした。

おばけの絵本⑧おばけでんしゃ

奇妙な形のおばけ電車に次々と乗り込んでくるおばけたち。

一つ目小僧にからかさおばけ、ろくろ首などぞくぞくとおばけが登場します。

聞いたことのあるおばけや妖怪から聞いた事のないおばけまで出てきて、知らないおばけはつい調べたくなってしまうような興味を引く絵本。

好き好きに動き回るおばけたちを絵本いっぱいに描かれていてどのページも見どころが盛りだくさんになっています。

ママの口コミ
ママの口コミ

いろいろなおばけを見ることができました。これっておばけなの!?と思うようなものまで出てきて「おばけ」という怖い雰囲気はなく楽しめます。見開き全部にぎっちり描かれているのでどんなおばけや妖怪がいるのか探す楽しみもありました。

おばけの絵本⑨お化け屋敷へようこそ

森で両親とはぐれてしまった女の子はお化け屋敷に泊めてもらうお話。

お化け屋敷とは知らずに入った女の子にドキドキしながらもワクワクしてくるような物語になっています。

次はどんなお化けが出てくるのか、女の子はどうするのかと読み進めるにつれてどんどん好奇心が刺激されます。

おばけは怖いけどなんだか気になる子供におすすめの絵本です。

ママの口コミ
ママの口コミ

お化け屋敷に泊まるなど怖いお話で大丈夫かなと思いましたが、予想外に面白い絵本でした。文章量は多いのですが、内容が面白いので5歳の子供でも十分最後まで聞くことができました。

おばけの絵本⑩おばけマンション

人気のパネルシアターの「おばけマンション」が絵本になりました。

おばけマンションに住むのは、入れ歯のドラキュラや包帯の足りないミイラなどのちょっと間抜けなおばけたち。

そんなマンションに2人の子供がやってきて魔女の家を訪ねるお話。

おばけマンションに住むのは間抜けなおばけたちなので、怖いお話ではなくユーモラスなお話になっているので小さな子供にも読みやすくなっています。

ママの口コミ
ママの口コミ

おばけマンションのパネルシアターを持っていたので今回は絵本も購入しました。村上さんの描くおばけは怖くなく可愛らしいのでおばけが怖い子供でも楽しめました。

おばけの絵本⑪おじいちゃんがおばけになったわけ

大好きなじぃじが死んでしまいパパやママに死ぬとどうなるのか聞いてもピンとこないと思っていた夜に死んだはずのじぃじがおばけになって現れます。

忘れ物をした人がおばけになると知った2人は、「じぃじの忘れ物」を探します。

身近な人の死を描いた絵本ですが、どこかユーモラスで愛らしい絵本です。

何となくでも「死」について考えることができ、大切なことを教えてくれます。

ママの口コミ
ママの口コミ

「身近な人の死を受け入れる」という大切なことを教えてくれる絵本でした。まだ「死」について何も知らない子供に少しでも考える機会になってくれたらなと思います。

おばけの絵本⑫ママがおばけになっちゃった!

ママが突然死んでしまうというインパクトのある設定の絵本。

ママが死んでしまって悲しむかんたろうを心配するママは夜にかんたろうの前に現れます。

ママとかんたろうの掛け合いは面白いのですが、やっぱり死んでしまったママが悲しいのかかんたろうはついに泣き出してしまいます。

ママであれば誰でも考えた事のある「私が死んだらこの子はどうなるんだろう」という思いが絵本になりました。

親子で「いることが当たり前ではない」ということを考えさせられます。

ママの口コミ
ママの口コミ

一時期有名になったので購入しました。初めは面白いのですが、途中から切なくなってきます。子供にもママがいなくなってしまうこともあるということを少し理解してくれたら嬉しいです。

おばけを見つける絵本⑬白オバケ黒オバケのみつけて絵本―たいけつ!たからさがし

愉快で楽しいおばけたちが登場するおばけ探しや迷路、隠し絵の絵本。

1ページごとに色々な遊びがあるのでゲーム感覚で楽しく読むことができます。

出てくるおばけたちも可愛くシリーズでほしくなる人気の「白オバケ黒オバケのみつけて絵本」。

どの遊びも難易度は高くないので小さな子供でも十分楽しむことができます。

ママの口コミ
ママの口コミ

隠し絵や迷路で楽しく遊んでいます。しかし、本編とは別にサイドストーリーもあるので遊びと物語としてどちらも楽しむことができました。この他のシリーズも集めたくなりました。

おばけを見つける絵本⑭ミッケ!ゴーストハウス

大人気のシリーズ「ミッケ」。

丘の上にあるゴーストハウスを探検して隠れているものを探します。

少し怖いような生き物も出てきますが、かくれんぼをしているような感覚になれるのです。

子供の観察力や集中力を養ってくれる絵本になります。

遊びながら楽しめる1冊です。

ママの口コミ
ママの口コミ

「ミッケシリーズ」が大好きで購入しました。細かく描かれた絵の中で探すのは子供もかなり集中して探しています。また子供同士でも探すのを競争して遊んでいるようです。

おばけのしかけ絵本⑮おばけやしき|ジャン・ピエンコフスキー

怖くて大迫力の仕掛け絵本。

飛び出すだけの絵本ではなくストーリーもちゃんと添えられているので物語としても楽しめます。

また、開くと仕掛けになっているものと、本の一部をスライドさせるような仕掛けもあり次はどんな仕掛けがあるのとページをめくるワクワクを感じることができます。

ママの口コミ
ママの口コミ

ちょっと怖いかなと思いましたが、しかけ絵本になっているだけあって子供は怖いより仕掛けの楽しさにハマっていました。文字もひらがなで書かれていたので年長の子供でも自分で読めるくらいです。

おばけの絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめおばけ絵本15種類を紹介まとめ

おばけと一言でいってもその存在はさまざまです。

子供を脅かすようなおばけもいれば、愉快で可愛いおばけ、自分にとって大切な人がおばけになることも。

そんな「おばけ」や「死」について教えてくれる絵本は、まだ死を身近に感じることのない子供に大切なことを教えてくれます。

言葉では伝えにくいことも絵本を通して伝えてあげると、子供も何か感じてくれるはずです。

子供のおばけへの意識を少し変えてくれるような絵本を見つけてみて下さいね。

ハロウィンの絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめハロウィン絵本15種類を紹介
ハロウィンの絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめハロウィン絵本15種類を紹介最近の日本では、ハロウィンの行事は大人子供問わず人気のイベントになりました。 仮装したり、家の中を飾り付けたり、各家庭でハロウィン...
動物の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめどうぶつ絵本13種類を紹介
動物の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめどうぶつ絵本13種類を紹介絵本の読み聞かせは子供との大切なコミュニケーションの一つ。 自分が幼い頃にも母親に読んでもらった覚えのある方も少なくないと思います...
恐竜の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめ恐竜絵本15種類を紹介
恐竜の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめ恐竜絵本15種類を紹介実物を見たことはないもの、大きくて強くて格好いい恐竜に魅了される男の子は、多いですよね。 難しい恐竜の名前も親の知らぬ間に覚えてい...