知育絵本

恐竜の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめ恐竜絵本15種類を紹介

恐竜の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめ恐竜絵本15種類を紹介

実物を見たことはないもの、大きくて強くて格好いい恐竜に魅了される男の子は、多いですよね。

難しい恐竜の名前も親の知らぬ間に覚えていて驚かれることも。

ハピコ
ハピコ
恐竜って古代の生き物で見たことないのにすごく人気だよね。
知育ロボ
知育ロボ
恐竜を見たことはなくても決して架空の生き物ではなく、実在していたということが子供の心を掴むのかもしれないね!

映画やアニメにも登場する恐竜たちは、絵本の中でもさまざまな顔を見せてくれます。

今回は、恐竜が登場する絵本を内容と口コミを合わせて紹介します。

恐竜の絵本の選び方

恐竜の本来の姿は、人間よりも遥かに大きく強い生き物です。

しかし、絵本の中に出てくる恐竜たちは、大きいながらも臆病者がいたり、友情や愛情を持つものがいたり、子供に親しみやすく描かれています。

また、当時では共存していなかったはずの恐竜と人間が共に過ごすなど、子供の夢を叶えてくれるようなファンタジーものもあります。

恐竜の名前は大人でも読み違えてしまうようなカタカナの名前のものが多いのでカタカナの勉強にもなるのです。

子供たちに恐竜の絵本を通して感じてほしいものを明確にして数多くある恐竜絵本から子供にピッタリの1冊を見つけてください。

恐竜の絵本①きょうりゅうのたまご

ある日突然「ぼく」の部屋に恐竜がやって来てなくしたたまごを一緒に見つけに行くお話。

作中では、たまごを探すときにショベルカーも出てくるので車好きの子供にもおすすめの絵本になります。

絵柄もお話も可愛く、ほのぼのとした気持ちにしてくれます。

突然、恐竜が部屋にやってくるといったストーリー展開に子供の夢がたくさん詰まった1冊です。

ママの口コミ
ママの口コミ

恐竜が好きな2歳の息子に購入しました。子供の大好きな恐竜、車、冒険の要素が入っていてとても気に入ってくれました。最初から最後まで心がほかほかするお話でした。

恐竜の絵本②わんぱくだんのきょうりゅうたんけん

人気の「わんぱくだん」シリーズのひとつで、公園の滑り台で遊んでいるときに見つけたたまごを追いかけて不思議な恐竜の世界に飛び込んでいきます。

途中に出てくる観音開きの恐竜の世界は圧巻です。

恐竜の世界に冒険に行くという内容は、男の子にとってはわくわくが止まらないお話。

文字数が少し多めになっているので、ゆっくりお話が聞けるくらいの年齢の子供におすすめです。

ママの口コミ
ママの口コミ

わんぱくだんのお話を持っていたのでこちらを購入しました。恐竜の世界がパノラマで見ることが出来るページがお気に入りのようです。絵は少し古いような感じですが親しみやすくも感じます。

恐竜の絵本③おまえうまそうだな

お腹を空かせた大きな恐竜が小さな赤ちゃん恐竜を見てとびかかりますが、小さな赤ちゃん恐竜は自分を食べようとしていた恐竜をお父さんと勘違いします。

お父さんと間違えられたお腹を空かせた大きな恐竜と小さな赤ちゃん恐竜の愛情あふれるお話です。

個性的な絵の本作ですが、大きな恐竜と赤ちゃんの恐竜の感情がよく読み取ることのできる作品になっています。

コミカルな部分もありながら愛情あふれる話に感動できる1冊です。

ママの口コミ
ママの口コミ

このシリーズの本が好きで購入しました。力強い絵のタッチですが、大人でも感動できるお話になっています。子供がどこまで理解出来たかはわかりませんが、これから先もずっと読んであげたい絵本の一つです。

恐竜の絵本④アーロと少年

ディズニーの映画で有名な「アーロと少年」。

もしも、隕石が衝突していなかったら?というディズニーらしいファンタジーな設定になっています。

共存することのなかった恐竜は文明と言葉を持ち、言葉を持たなかった人間が織りなす冒険物語になっています。

映画のシーンが多く盛り込まれたこの絵本は、絵本を読んだ後に映画を見せてあげることで内容をより理解することも。

ディズニーならではのファンタジーを絵本で楽しむことのできる絵本になっています。

ママの口コミ
ママの口コミ

映画の公開で気になっていましたが、まだ子供には絵本の方が親しみやすいと思い絵本を選びました。臆病なアーロがとても可愛く癒されました。いずれ映画も見せてあげたくなりました。

恐竜の絵本⑤ぼくんちのティラノサウルス

恐竜が大好きな子供に夢を与えてくれるこの絵本。

恐竜が大好きなかんちゃんが、毎日恐竜図鑑を眺めていると中から何かが飛び出してきます。

図鑑で調べてみるとティラノサウルスのたまごだとわかったかんちゃんは…。

ティラノサウルスをペットにするという奇想天外な設定も子供からしたら夢だらけなお話。

子供ならではのお世話につい笑みがこぼれてしまうような作品になっています。

ママの口コミ
ママの口コミ

恐竜のお世話を通して成長するかんちゃんが可愛く、恐竜好きの息子にはたまらない絵本でした。見開きで描かれたかんちゃんの家に子供も驚きながらも笑っていました。子供の愉快な発想と成長を楽しめる絵本でした。

恐竜の絵本⑥けがをした恐竜

アメリカで発見された恐竜の化石を調べてみると、骨折して治っていた痕が見つかります。

その事実から作者が怪我をしていたときに世話をした家族がいるのではないかと想像してできた恐竜の家族のお話。

恐竜にも家族愛があり、人間に近しいものがあると親しみを感じされてくれる絵本です。

リアルに恐竜を描いているものの表情のある恐竜たちに感情移入までしてしまいそうになります。

ママの口コミ
ママの口コミ

恐竜の化石からそんな怪我や治ったことまでわかるんだ!と感心してしまいました。家族愛のある恐竜たちを身近に感じることができました。

恐竜の絵本⑦コドモザウルス

恐竜が大好きなダイちゃんがうとうとしていると気付けば、恐竜の世界へ。

恐竜たちはダイちゃんを「発見」して大騒ぎになるあべこべな恐竜世界のお話になります。

人間と恐竜の立場が逆転してしまうという世界観に子供の好奇心をくすぐります。

ユニークな発想と少し人間の風刺が込められた1冊です。

ママの口コミ
ママの口コミ

恐竜好きな子供に購入しましたが、意外な展開に親子で目を丸くして一気読みしました。恐竜から見た人間の存在を面白く表現しているなと思いました。

恐竜の絵本⑧恐竜あいうえお

数多くいる恐竜の名前を「あいうえお」で図鑑のように覚えることができます。

迫力のイラストと共に名前のいわれなどを紹介した、たのしい恐竜図鑑。

また、実際の人間との大きさを比べたサイズ表記もあるので実際にいた恐竜のサイズ感がわかりやすくなっています。

絵本自体も小さなサイズになっているので持ち運びもしやくなっているのでお出かけに最適です。

ママの口コミ
ママの口コミ

「あいうえお」と共に恐竜の生態や名前を覚えることができるので購入しました。案の定とても気に入ってどこに出かけるにも持っていくようになりました。名前も徐々に憶えているようです。

恐竜の絵本⑨ほね、ほね、きょうりゅうのほね

「ほねは、ないか?」と恐竜の骨を探して、見つけて、組み立てていく絵本。

骨を見つけてからどうやって組み立てていくのかがよくわかる絵本です。

シンプルでテンポのいいリズムで書かれた文章は、読みやすく子供の耳に入りやすくなります。

軽快なリズムで書かれていてシンプルな文章なので、小さな子供向きの絵本です。

ビビットな色合いと太い黒ぶちで描かれた特徴的な絵も、子供の視覚にいい刺激を与えてくれます。

ママの口コミ
ママの口コミ

恐竜大好きな2歳の息子に購入しました。絵もわかりやすく簡単な内容だったので2歳の子供にはうってつけの1冊でした。

恐竜の絵本⑩恐竜 トリケラトプスとスピノサウルス

トリケラトプスのリトルホーンが、森の奥でスピノサウルスの赤ちゃんと出会い、肉食恐竜アルバートサウルスからスピノサウルスの赤ちゃんを守るお話。

色鮮やかでリアルに描かれた恐竜たちは、迫力満点で今にも絵本から飛び出してきてしまいそうなほど。

恐竜を描いた同じシリーズの絵本があるので、子供の好きな恐竜がでてくるのを探すのもいいかもしれませんね。

ママの口コミ
ママの口コミ

いつもドキドキさせてくれる展開に毎回ワクワクしています。文章が少し長いので4~5歳くらいの子供におすすめです。

恐竜の絵本⑪きょうりゅうがいっぱい!

迫力満点ですが、どこか愛嬌のある恐竜たちの表情が読み取れるしかけ絵本。

恐竜のお尻や尻尾を引っ張ると口が動いたり、足が動いたり。

しかけ絵本を動かしながら、「高い、低い」「長い、短い」などの反対言葉を覚えることができるようになっています。

恐竜の動きもとてもユニークで、親しみやすくなっているので恐竜好きの子供におすすめの1冊です。

ママの口コミ
ママの口コミ

しかけ自体は簡単な作りになっているので、小さな子供にも見せやすいかなと感じました。恐竜好きの子供に見せていたらいつの間にか反対言葉も覚えていました。絵本で楽しみながら覚えられたので良かったなと思います。

恐竜の絵本⑫進化の迷路 原始の海から人類誕生まで

ただの絵本ではなく、迷路や大人でも夢中になってしまう隠し絵のある絵本になります。

「進化」をテーマとした今回の絵本は、「遊んで学べる」大人気シリーズの一つです。

タイムマシンで集めた古代の生き物たちがいる研究所があるという子供の好奇心や冒険心を刺激します。

最初から読むことで進化の過程がわかり、最初から最後まで読み応えのある1冊になっています。

ママの口コミ
ママの口コミ

3歳の子供に購入しましたがまだ迷路は難しいようでした。しかし、恐竜を見るだけでも楽しんでいるようです。もう少し大きくなったら迷路も出来るようになると思うので、子供が小さいうちに買っておくと長く楽しめる絵本だと思います。

恐竜の絵本⑬3Dリアルサウンド図鑑 恐竜

飛びだす仕掛けと、ページをめくるごとに聞ける大迫力の音声が魅力のこの1冊。

40種類の古代生物を紹介したこの絵本は、目と耳で恐竜のことを学ぶことのできる図鑑になります。

恐竜たちの生態を中心に、時代ごとに4章に分けて解説がされています。

リアルな絵と音声で恐竜のすべてを学ぶことができる1冊です。

ママの口コミ
ママの口コミ

キャラクター的に描かれた絵本よりも実物に近しいものが好きな子供に購入しました。時代別になっていたり、1ページごとにある大迫力の音声に子供も興奮していました。うちの子供にはこういった図鑑が好みのようで、お気に入りになって助かっています。

恐竜の絵本⑭太古の世界 恐竜時代

ポップアップで紹介される35体の恐竜と50種類以上の最新恐竜情報を盛り込んだ立体恐竜百科です。

恐竜が飛び出すような仕掛け以外にも楽しむことができる仕掛けが施されています。

文中の漢字にはルビがふられているので、ひらがなか読める幼稚園児くらいなら一人でも楽しめる作りになっています。

ママの口コミ
ママの口コミ

こんなにきれいな仕掛け絵本は初めて見ました。恐竜の種類も多く仕掛けが繊細で大人でも見ていたくなるような絵本でした。

恐竜の絵本⑮はっけんずかん きょうりゅう

「とびら」を開くと恐竜が飛び出してきたり、恐竜同士が戦っていたり、恐竜の世界を発見できる図鑑になっています。

見たり、読んだりするだけなくさまざまな仕掛けを楽しむことができるように。

恐竜の生態や食事をめくる仕掛けで知ることができ、絵本を読むような感覚で図鑑を見ることができるのです。

同シリーズで「むし」「どうぶつ」「のりもの」があるのでお気に入りの1冊を見つけてみましょう。

ママの口コミ
ママの口コミ

本格的な図鑑はまだ早いかなと感じていた子供にピッタリの1冊でした。ただの図鑑ではなく、しかけが多くされているのでめくる度、楽しんですべてのページを見ていました。

恐竜の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめ恐竜絵本15種類を紹介まとめ

人間の目では見たことのない恐竜たちの世界。

しかし、古代では確実に存在していた恐竜たちの世界を絵本を通して知ることができます。

恐竜が人間と共存してたら?恐竜が絶滅してなかったら?と絵本の世界から子供の想像力は広がっていくのです。

見たことないからこそ広がる恐竜の世界に子供のわくわくは止まらないと思います。

そんな子供の好奇心を刺激する恐竜が出てくるお気に入りの絵本を探してみて下さいね。

犬の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめ犬絵本10種類を紹介
犬の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめ犬絵本10種類を紹介犬をペットとして家で飼っている家庭も多く、家族のような存在になっています。 そんな人の暮らしに密接した犬を題材とした絵本は数多くあ...
猫の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめ猫絵本15種類を紹介
猫の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめ猫絵本15種類を紹介自由気ままで少し冷たいイメージのある猫。 だけど、絵本に出てくる猫たちは可愛かったり、ドジだったり、勇敢だったりさまざまな猫が描か...
くだものの絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめ果物絵本12種類を紹介
くだものの絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめ果物絵本12種類を紹介リンゴにバナナ、イチゴにメロン。 くだものは、とても身近な食べ物ですよね。 離乳食期にも活躍してくれたくだものたちは、もちろ...