知育絵本

車の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめくるま絵本15種類を紹介

車の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめくるま絵本15種類を紹介

車などの乗り物は、男の子に限らず女の子でも興味を持つ子も多いのではないでしょうか?

ハピコ
ハピコ
子供が車好きだけど、おもちゃだと場所は取るしすぐ飽きちゃうし困るんだよね。
知育ロボ
知育ロボ

おもちゃだとどうしても飽きがきちゃうよね。だけど車の絵本だと時期も時代も選ばないからおすすめだよ!

車が題材となっている絵本は、仕掛けになっていたり、音が出るものが多くあります。

目で見て耳で聞いて楽しい絵本になります。

どんな題材の絵本でも子供の感覚に触れる絵本は、子供の心の成長に繋がるのです。

今回は、子供が大好きな車がテーマとなっている絵本を紹介します。

車の絵本の選び方

車を題材とした絵本は、本屋さんを見るだけもたくさんあります。

車の絵本をどんな基準で選べばいいのか。

まずは子供の好きな車はどんなものなのかを確認しましょう。

普通の車が好きなのか、働く車が好きなのか、など一言で車といってもいろいろあります。

また、物語になっていて読み聞かせをする絵本がいいのか、音が出たり仕掛けになっているものがいいのかです。

小さな子供の場合は、耳や目で感じることのできる感覚的な絵本がおすすめです。

子供の年齢や好みに合わせて絵本の種類を選ぶといいかもしれませんね。

車の絵本①ぶーぶーぶー

青や赤や緑で描かれた車がそれぞれ違う音をだしながら走っていきます。

途中で大きな車がやってきてみんなを載せていく絵本。

カラフルな色合いとシンプルな絵で0歳の子供にも読んであげられる内容になっています。

さまざまな擬音は、子供の耳に残りやすく聞きやすくなっているので喜んで聞き入るのです。

また、車のカラフルな色合いも色名を覚えるのに役立ってくれます。

ママの口コミ
ママの口コミ

0歳の時に購入しました。男の子なので車が出てくるのとブーブーなどの色々な音が気に入っているようです。そろそろ2歳になりますが、まだ好きなので長く読める絵本だと思います。

車の絵本②ぶーぶーじどうしゃ

子供が大好きな自動車を精巧に描いた絵本。

身近な乗り物の消防車や救急車、パトカーなどの車を擬音と一緒に一言添えられています。

働く車は子供には、大人気の自動車です。

実写に近いほど精巧に描かれた車たちは、写真よりも子供の興味を引きます。

色々な車が載っている図鑑よりも見やすくなっているので小さな子供にもおすすめの1冊になっています。

ママの口コミ
ママの口コミ

写真かな?と思うほど細かく綺麗に色々な車が描かれています。この車のこれって何だろう?と子供の興味を引く絵本です。各車の名前もどんどん覚えてくれました。

車の絵本③バスがきました

しっぽののあるバス停ににはネズミさんのバス、耳のあるバス停にはウサギさんのバス、タテガミのあるバス停には…?

動物たちの特徴をとらえたバス停が可愛く、バス停を見て何の動物が来るのかの当てっこをすることもできます。

バスには必ずパパとママが乗って来るので最後にはほっこりさせてくれる絵本です。

文章も簡単にわかりやすく書かれているのでファーストブックにおすすめの1冊になります。

ママの口コミ
ママの口コミ

バス停もバスも可愛い絵本でした。バス停を見てから「次は何のバスが来るかな?」と毎回当てっこをして楽しんでいます。

車の絵本④とらっくとらっくとらっく

定期便のトラックが途中でいろいろな出来事に出会いながら荷物を運んでいきます。

トラックに実際に乗ったことのない子供でも、トラックの臨場感を感じる事ができる絵本になっています。

トラックも風景もイラスト感がなく、リアルに描かれているので乗り物好きの子供にはたまらない1冊になっています。

写実的で味のある絵柄になっているので、トラックなどの大きな車が好きな子供にはおすすめの1冊です。

ママの口コミ
ママの口コミ

トラックを見たことはあっても荷物を運ぶところなどを見たことのない子供に好評でした。絵もリアルに描かれているのでとても見やすく感じました。

車の絵本⑤ぼくのしょうぼうしゃ

ぼくが欲しいのは、小さな赤い消防車。

子供の願望、自分の消防車が欲しいという願いを叶えてくれた絵本です。

ページごとにさまざまな色彩を味わうことのできる1冊になっています。

消防車は火を消すためだけのものではなく、ゾウの体を洗ったり、お花に水をあげたり、大仏様の耳掃除までしてくれます。

乗りたい人は乗っていいんだよと、男の子のやさしさに溢れた絵本です。

ママの口コミ
ママの口コミ

車好きの息子に購入しましたが、私も好きになりました。優しい雰囲気も絵に癒されました。男の子の夢を詰め込んだような絵本です。

車の絵本⑥がんばれ!パトカー

パトカーは町のパトロールに出かけます。

困っている人はいないかな?危ないことはないかな?とパトカーは見回りを続けます。

そんな中事件が起こり、サイレンを鳴らすパトカーを応援したくなるような絵本になっています。

悪い人が出てきて捕まえるというパトカー本来の役割を緊迫感溢れた内容で描いているので子供もドキドキワクワク。

ママの口コミ
ママの口コミ

ストーリー性がありながらもシンプルな内容で子供にもわかりやすいようです。働く車が好きな子供には好評な1冊でした。

車の絵本⑦よいしょ(はたらくくるまシリーズ)

三浦太郎の「はたらくくるまシリーズ」

ダンプカーやショベルカー、ブルトーザーなどのはたらくくるまが「よいしょ」の掛け声とともにそれぞれの動きを見せてくれます。

どの車がどんな働きをしているのかがよく理解できるようになった絵本です。

カラフルに描かれたさまざまな工事車両は、「はたらくくるま」が大好きな子供におすすめの1冊になります。

ママの口コミ
ママの口コミ

シンプルに描かれたはたらくくるまたち。どの車にも目が書かれていて可愛く見えてきます。2歳で車に興味を持ちだした子供に購入しましたが正解でした。

車の絵本⑧【デコボコ絵本】のりもの

世界的にも大人気の手で触って楽しむことのできる「デコボコ絵本」

シンプルでビビットなカラーで描かれた絵本は、赤ちゃんの目にもわかりやすく、視覚と触覚で楽しむことのできる絵本になっています。

バスや車、飛行機、電車など子供にとって身近な乗り物をデコボコの絵合わせで楽しませてくる絵本です。

ママの口コミ
ママの口コミ

まだ小さな子供には耳で聞くだけでなく、手で触って感触を楽しむことのできるこの絵本が楽しいようです。いろいろな乗り物が出てくるので乗り物の名前をどんどん覚えていっています。

車の絵本⑨【マグネット絵本】のりもの

消防車や新幹線やクレーン車など24種類のマグネットシールが付いたマグネット絵本です。

町や工場現場、海などの4つの場面でマグネットを貼って遊ぶことができます。

マグネットになっているので、貼って剥がして繰り返し何度も遊ぶことができ、子供の好奇心と想像力を養えます。

また、マグネット用の片付けケースが付いているので片付けの習慣付けも。

同時に乗り物の名前や働きなどの知識を深めることもできるので、乗り物好きな子供におすすめの1冊になります。

ママの口コミ
ママの口コミ

子供がよく目にする乗り物を空、海、陸など色々な場面で遊ばせることができました。何度でも剥がして遊ぶことができるので飽きずにずっと遊んでくれています。他のシリーズもあるようなので購入しようと思います。

車の絵本⑩【音が出る絵本】たのしいのりものえほん

本格的なマイクやハンドルが付いた運転手になりきることのできる絵本。

ハンドルを回すと音が鳴り、ボタンや遊びがたくさん取り入れられたドライブ気分を味わうことができます。

かっこよく働く車が14種、全国の列車15種の写真も掲載されています。

車や電車の音が20種類も入っていて耳で聞く魅力満載の1冊です。

ママの口コミ
ママの口コミ

毎日、運転手になりきって遊んでいます。子供の目線に立って作られたような絵本です。音も電車だけなく消防車などの子供の好きな乗り物の音が出るのでとても気に入っています。

車の絵本⑪【音が出る絵本】うんてんしよう!でんしゃ・くるまのりものデラックス

さまざまな音が出るスイッチやレバーが付いた「うんてん」を楽しむことのできる絵本。

電車だけでなくパトカーや消防車など子供の大好きな乗り物が詰め込まれた1冊になっています。

音量調節も2段階になっているので音がうるさくなることもなく、場所によって調節することができます。

対象年齢が0歳からになっているので、長い期間遊ばせることができるので乗り物が好きな子供には早めに購入してあげるのもいいかもしれませんね。

ママの口コミ
ママの口コミ

音が出る乗り物の絵本は多くあったのですが、ハンドルや拡声器がついていて乗り物がたくさん載っていたのでこちらを購入しました。子供も自分が車掌さんや運転手になった気分で楽しんでいます。

車の絵本⑫【しかけ絵本】とびだす・ひろがる!のりものえほん

織り込まれたページを開けると大きな乗り物や新しい乗り物が飛び出してくる仕掛けになっています。

どのページにも仕掛けが付いているので、ページをめくるごとにワクワクすることができます。

また、乗り物によって乗っている動物たちも変わるので乗り物と同時にどんな動物が乗っているのかを見るのを楽しめる絵本です。

仕掛け絵本は、平面でなく立体で見ることで子供の視覚にいい刺激を与えてくれます。

ママの口コミ
ママの口コミ

絵柄が可愛く乗り物好きの子供につい購入してしまいました。普段、身近な乗り物から移動販売などの珍しい乗り物まで載っていて仕掛けも圧巻で楽しく何度も見てくれました。

車の絵本⑬【しかけ絵本】しゅつどう!レスキューたいのくるま

幼稚園バスやタクシー、郵便車やトラクターなどのいろいろな乗り物から人を助けたり、守ったりするレスキュー隊の車を探し出す絵本。

身近な消防車や救急車に加えて難破船などの珍しいレスキュー車も登場します。

16枚のフラップのついた、めくって楽しいしかけ絵本は、ゲーム感覚で学べる知育絵本になります。

ママの口コミ
ママの口コミ

絵がカラフルで子供の目にも楽しい絵本でした。レスキュー隊の車を探すという遊び感覚で楽しめるので読み聞かせの絵本とはまた違った楽しみ方ができました。

車の絵本⑭【しかけ絵本】とびだすうごくのりもの

クレーン車が荷物を持ち上げ、ショベルカーとダンプカーが土を運ぶ…など働く車の役割を知ることができます。

パトカーやゴミ収集車などの子供に人気の車を、めくる度にダイナミックな仕掛けで楽しませてくれます。

ページを開くだけで飛び出してくるので小さな子供でも自分でめくって楽しめるようになっているのです。

ママの口コミ
ママの口コミ

てのひら絵本というだけあってサイズ感は小さく子供でも扱いやすく作られていました。工夫を凝らしたような仕掛けに大人も感心させられました。

車の絵本⑮【しかけ絵本】はたらくのりものしかけえほん(いしかわこうじ)

8種類の働く車が出てくる乗り物大好きな子供に人気の仕掛け絵本。

仕掛けをめくると、人気の働く車の活躍する姿を見ることができます。

実際に働いている姿は子供の目には格好良く見え、子供の好奇心を刺激するのです。

色のコントラストも見やすくなっているのでまだ小さな子供にもわかりやすく作られています。

ママの口コミ
ママの口コミ

仕掛けは横にも縦にも開くページがあり、飽きることなく楽しめました。働く車が実際どのように働いているのかを知ることができました。いろいろなシリーズがあるので集めようと思います。

車の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめくるま絵本15種類を紹介まとめ

子供に人気の車が主役となった「車の絵本」。

働く車が実際にどうやって働いているのかや、どこまでも走っていける列車と景色を楽しむことができたり、子供には新鮮な情報を与えてくれる車の絵本は子供の好奇心や想像力を養うことに役立ってくれます。

また、車が題材となった絵本は音が出るものや、仕掛け絵本が多く、自分の目や耳、手で楽しめるようになっています。

車はどうしても男の子の好きな物というイメージが強いですが、身近にある「車」をあらゆる角度から楽しめる絵本は男の子、女の子問わずにおすすめです。

まだ車に興味のない子供にも、どれか1冊見せてあげると意外にも興味を示すことも。

子供の好きなものを与えるよりも、まだ知らないものを見せてあげることも。

子供の視野を広げる大切なことかもしれませんね。

恐竜の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめ恐竜絵本15種類を紹介
恐竜の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめ恐竜絵本15種類を紹介実物を見たことはないもの、大きくて強くて格好いい恐竜に魅了される男の子は、多いですよね。 難しい恐竜の名前も親の知らぬ間に覚えてい...
動物の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめどうぶつ絵本13種類を紹介
動物の絵本の口コミ・評判は!?人気おすすめどうぶつ絵本13種類を紹介絵本の読み聞かせは子供との大切なコミュニケーションの一つ。 自分が幼い頃にも母親に読んでもらった覚えのある方も少なくないと思います...